ホーム ご注文 サイトマップ 送料等 お問合せ

ホッカイケムロン 質問 問答集 実験データ

木酢液ホーム > ホッカイケムロン > 問答集
お問い合わせ

ホッカイケムロン全般

MSDSはありますか? 化学物質を一切添加していない天然物質に由来製品のためMSDSはございません
取り扱いの注意
酸が強いので目に入れないで下さい。
「ゴム手袋」をはめて作業して下さい。
手や皮膚、衣服に付着すると、石鹸で洗ってもなかなか落ちませんし2〜3日臭います。(人体には特別害はない)
保管は子供の手の届かない所、直射日光を避けて冷しい所に保管して下さい。
詳しいマニュアル、説明書はありますか? 簡易な説明書きはございますが、実際はお客様で工夫してお使い下さい。
転売したいのですが1Lでは多すぎます。 御社で小分け販売されるか、メーカーで作っている少容量で対応して下さい。
卸売価格につきましては、別途見積もりとなります。

ホッカイケムロン 技術資料

通常のホッカイケムロンと六価クロム還元剤の違いは? 全く同じです。用途によって名前を変えているだけです。
FRPを敷いたコンクリート床ですが薬剤の散布方法は?散水または霧状の散布でしょうか? 土の表面であれば、地表面の攪拌、ドリルの掘削で浸透しやすい状態にしてから散布しますが、FRP、コンクリート床ということなので、床に穴を空けるのが困難だと思います。(工場の跡地などでコンクリートをドリルで掘っても構わないのであれば別ですが)土壌に浸透しづらいので、そのまま噴霧して表面除去だけになると思います。
400平米に使いますが、散布量は、原液でm2あたり何kgでしょうか? 水道水で30〜50倍(目安)に希釈して散布(汚染ppmにより変動)
土壌の状態や液体の濃度により変動しますので、「400平米に何リットルまけばOK」などという事前算出は不可能です。
目安として原液 1ppmで 2〜3mg の6価クロムを無害化するそうです。
還元効果は何日で発揮されますか? 実験データ(下記ご参照)では1日目から変化しています。
適用可能な六価クロムの濃度は? 上限濃度の記載はございませんが、高濃度であれば、それだけ必要量が多くなり、繰り返し作業をすることになるでしょう。
還元完了後の清掃等の処置は、どうすればよいですか? FRP床で表面に残って目立つ場合は、モップで水拭きやウェットバキュームで回収・・・など一般的な清拭、生じた排水は地方自治体の定める方法でお願いします。
pHはいくつですか? 工業製品のように均質ではないので規格はございません。目安として、試料の分析結果 温度 21.5℃ で 3.3 です。
どのような臭いがしますか? 木酢液のようなにおい、もしくは焼け焦げたようなにおい。
手や衣服につくとしばらく取れないので「保護具」の着用推奨しています。
清掃後の排水の処理はどのようにするのがよいですか? 強酸であり、排水にクロムが含まれるため、地方自治体の排水基準に従って処理をお願いします。

分析機関での実験データです

※製品の規格、保証値ではございませんので参考程度に

土壌に対する籾酢添加試験結果

籾酢添加量 ml 添加1日後 添加1週間後 添加2週間後
六価クロム濃度 mg/l 六価クロム濃度 mg/l 総クロム濃度 mg/l 六価クロム濃度 mg/l 総クロム濃度 mg/l
4.72        
0.05 4.68        
0.1 3.72 2.38 2.47 1.95 2.06
0.15 2.85        
0.2 2.24 0.54 0.82 0.39 0.59
0.25 1.47        
0.3 0.47 0.23 0.30 0.24 0.49
0.35 0.35        
0.4 0.25 0.14 0.22 0.10 0.32
0.45 0.24        
0.5   0.11 0.24 0.05 0.25