ホーム ご注文 サイトマップ 送料等 お問合せ

高所の清掃ブラシ・洗車ブラシ ひまわり

スポンジタイプはこちら
ホーム > 清掃資材 > 高所洗浄 > ひまわり

ひまわりブラシ・バス2000,2400
高所の窓枠・壁洗いにも便利

高い場所の清掃が手軽に出来ます。
外壁やバス・トラック・キャンピングカーなどの洗車にも使えます。
ホースをつなげて水を流すと先端から水が出るタイプです。
長さ・規格
品番
メーカー希望価格 当店売価 送料など
完成品
柄1本+黄色PP標準ブラシ
(混毛、純毛に変更は別途見積)
1.5m 2,873円 数量まとまったご注文の場合は別途値引きします→無料見積 1.5m1本の場合
ゆうパック160サイズ

それ以外は
こちらです
2m 3,640円
2.4m 4,212円
柄のみ 1.5m
849(180213)
1,663円
2m
851(171106)
2,549円
2.4m 時価
スペアブラシ 標準(黄色) 1,663円 前払い条件
バラ売り 1割引
ケース 2割引
ゆうパック60サイズ
純毛 2,549円
混毛 2,311円
1ケース20個入り、箱のサイズ 36×29×43cm 約5.7kg
完成品添付 別売スペア
質問
バスシリーズの質問もご参照下さい
ひまわりとバスの違い ひまわりがブラシで、バスがスポンジです。部品は共用ですので互換性があります。
50cmぐらいの幅がほしい 洗車用ですので、大きくなって先端が重くなれば作業性に難ありです(疲れやすい)
壁面の清掃など、ほぼ一定方向に擦るのであれば、床用のデッキブラシなどを改造することになります。
PP標準、混毛、純毛のどれを選んだら良い? 耐久性→同じ条件で耐久テストしたことが無いので、どれが一番長持ちするかについては答えられません。

キズのつきにくさ→厳密には純毛の方が軟らかいので傷はつきづらいですが、毎日のように洗車するバスやトラック会社でもPP標準を使っていますので、気になるほどの差はありません。

考えるポイント
PP 混毛 純毛
メリット 経済性(純毛より安い) 中間の性質とお考えください PPより柔らかい感じ、摩耗するまで使える、水含みがよい
デメリット 保管状態によって、次第に毛先が丸まったり、倒れたり、絡まったり使い物にならなくなる PPより高価
ひまわりブラシのパイプの部分とブラシの間にあるアタッチメントが破損してしまいました。
水出し部という名称で部品供給は可能のようですが、あまり在庫していないようなので販売できないことがあります。メーカーで品切れの場合は、当店で1.5mの柄を分解して販売します。
ひまわり2用 部品番号2番(水出し部)
価格 時価
(取り寄せ送料が別途かかる場合あります)
見積番号 398307
長さのイメージを教えてください。

左から1.5m、2m、2.4m です。

[index][サイトマップ][お問い合わせ