ピーピージェル,排水管クリーニング

ホーム > 排水管クリーニング > ピーピージェル
ピーピージェルは流し場、浴場、洗面所、トイレ等の排水管のつまりを、アルカリの化学反応力によって、じっくり溶解し、スムーズな流れと除菌の優れた相乗効果が得られます。定期的に使用することで、より清潔で快適な生活環境を応援します。溶解時の発熱が無いので塩ビ管や器物損傷の心配がありません。
使用場所
流し場(台所・厨房)  動植物性油脂、野菜くず、茶ガラ、麺類、肉・魚の小片等
浴場、洗面所      髪の毛、あか、石鹸の小片、繊維くず、スライム等
トイレ(大便器・小便器) 排泄物、嘔吐物、ペーパー等
※プラスチック、ゴム製品や金属類(アルミを除く)による詰まりには効果が期待できません。
※又男子用小便器の尿石スケールについても効果がありませんので、この場合は酸性の尿石除去剤「デオライト」シリーズをお使い下さい。
強力なアルカリの作用により、油脂類を始め排水管内の重度の汚れを溶解・分解除去します。
特徴
強力なアルカリの作用により、油脂類を始め排水口・排水管内の重度の汚れを溶解・分解除去します。
粘性品なので汚れに対する付着力が良く、薬剤が効果的に働きます。
溶解時の発熱がないので、塩ビ管(軟質の蛇腹管も含む)や器物損傷の心配がありません。
防錆剤の配合により、洗浄後の金属配管を保護します。
使用方法
1.排水口の目皿の上に(汚れが覆いかぶさる程度)ピーピージェルを振りかけて下さい。
2.その後、30分〜1時間程度放置し、大量の水で洗い流して下さい。
※汚れや、詰まりが酷い場合は投入量および放置時間を多くして下さい。
それでも改善があまり認められない時は、姉妹品の「ピーピースルー」をご使用下さい。
詰まりの予防や悪臭防止のためにも、定期的(月2回程度)なご使用をお勧めします。
排水管の保全と浄化槽に対する安全性
排水管内部、浄化槽などには、本品およびカタログに記載している使用方法に従って取り扱えば安全です。
排水管内部の保全のため、特殊な防錆防食剤を配合しています。
また塩ビ管は、耐アルカリ性で影響を受けません。浄化槽内の好気性微生物(バクテリア)に対しても、汚物を溶解し消費されたのちに接触しますから影響はありません。
取り扱い上の注意
取扱い時はゴム手袋や眼鏡を着用し、薬液が皮膚や目に付着しないよう注意して下さい。
万一目に入った時は、直ちに流水で充分洗浄し医師の手当てを受けて下さい。
皮膚に付着した時は、すぐに流水でヌルヌル感がなくなるまで充分に洗い落として下さい。
痛みや違和感が残る場合は、医師の診断を受けて下さい。
アルミ製品は腐食しますので、ご使用にならないで下さい。
使用後は密栓をして、直射日光の当たらない冷暗所に保管して下さい。
又乳幼児の手の届かない場所に置いて下さい。
ピーピージェル 500g
2009年4月頃発売開始、平成29年2月、メーカーより廃番と連絡を受けました。
後継品はピーピースルーFピーピースカット(ピーピーライト)になります。
ご不明な点はお問合せ下さい。

[index][サイトマップ][お問い合わせ