ホーム ご注文 サイトマップ 送料等 お問合せ

病院用除菌洗剤

ホーム > 洗剤 > 抗菌・除菌洗剤
お問合せ
BETCO ファイトバック
EPA(米国環境保護局)登録番号 1839-83-4170
第4級アンモニウム塩を主成分とする環境用除菌洗剤です。硬質無孔面の汚染除去に関して、OHSAの定める血液病原体基準を遵守しています。
除菌中性洗剤RSC?DN1 リンレイ RSC−DN1 中性
リンレイ RSC−DB2 弱アルカリ性
リンレイ RSC−DF3 アルカリ性
heptagon  クワットスタット(クアットスタット)
ウルトラクォート
アシッドフリー
ハイブロックス アクセル

ヘプタゴン(廃番)
ファイトバックの購入を考えております。B,C肝炎患者の治療後の最終清掃時に歯科用ユニット廻り、タービン等に噴霧したいと考えております。使用は可能でしょうか? 「クリティカル、セミクリティカルの器具の洗浄には使用できません」と記載されていますので、それ以外の器具の表面洗浄でしたら大丈夫ですが、機械やその他部品、器具に対するその他の注意事項は、一般の洗剤に準じます。
(1)一般の洗剤にも負けてしまう(塗装が剥がれる、割れる等)弱い樹脂には使えない、(2)電気の接点・部品などに付くと絶縁不良を起こすかもしれません、(3)皮膚に長時間ついたままですと洗剤に弱い人はかぶれたりするかもしれません。・・・などの点をご注意願います。
器具分類 用途 対応
クリティカル器具(critical items) 無菌の組織や血管に挿入するもの 循環器、手術用器具、または尿路カテーテル、移植埋め込み器具、針など 滅菌が必要。
セミクリティカル器具(semi-critical items) 粘膜または健常でない皮膚に接触するもの 麻酔器具や呼吸器系療法の器具、軟性内視鏡、喉頭鏡、気管内挿管チューブ、体温計など 高水準消毒が必要。ただし、一部のセミクリティカル器具(健常でない皮膚に接触する水治療タンク、粘膜に接触する体温計)は中水準消毒でよい。
歯科用セミクリティカル器具は加熱滅菌する。
ノンクリティカル器具(non-critical items) 健常な皮膚とは接触するが、粘膜とは接触しないもの ベッドパン、血圧計のマンシェット、松葉杖、聴診器など(ベッド柵、テーブルなど環境表面を含めてノンクリティカル表面と言う) 低水準〜中水準消毒または洗浄、清拭を行う。